北投温泉博物館
A+ A-
台湾には地熱資源が豊富に存在しています。北部にある北投は温泉で知られ、温泉の桃源郷と称されています。100年の歴史を誇る「北投温泉博物館」には、日本的な懐かしい風情が濃厚に漂い、まるでタイムトンネルを抜けて来たかのようです。館内には北投の歴史文化が展示され、アーチ型回廊や柱は、古代ローマ風の浴場を彷彿とさせます。 台北市立図書館の北投分館である「北投図書館」は、台湾初のグリーン建築として評価を受けた図書館で、温泉博物館に隣接しています。内政部よりグリーン建築の九大指標候補証書及びグリーン建築ダイヤモンド標章認証を取得し、2012年には、アメリカのサイトFlavorwire.comで「世界一美しい図書館トップ25」にも選ばれました。この図書館は、台湾グリーン建築モデルとして、自然環境から、建材、造り方、館内の自然保育に関わるコレクションブックに至る全てにエコ概念が取り入れられています。ぜひ北投図書館を訪れて、緑豊かな森林浴をお楽しみください。 「北投公園露天温泉浴場」は、2000年のミレニアム(千年紀)の年にオープンしたので、「千禧湯(ミレニアムの中国語)」と名付けられました。北投公園の中にあり、約平方メートルの敷地を有します。石や木材を主体とした日本様式で設計、建築されました。温泉水は地熱谷から引かれており、泉質は俗にいう「青鉱泉」です。6つの大浴場からなり、高い位置にある浴場ほど水温が高くなっているので、お好みの温度を選んでご入浴ください。浴場の安全と衛生を維持するため、ここでは水着着用となっています。
  • 北投溫泉區03
  • 北投溫泉區09
さらに詳しい情報
北投溫泉區03
北投温泉博物館

電話:+886-2-2893-9981

アドレス:台北市北投区中山路2号

ウェブサイト:リンク

発言:Courtesy-Tourism Bureau, R.O.C.(交通部觀光局)

< Previous
BACK
Next >