大渓老街
A+ A-
早期、大渓地区は、河川を利用して山上にある木材を運送し、繁栄しました。現在、河川輸送の産業は衰退し、消えてしまいましたが、大渓の名物である豆干(押し豆腐)や和平老街でのバロック式建物、伝統木製店などは、老街から忘れ去られたことはなく、週末になると、家族連れの行楽客が訪れて賑わっています。 大渓老街は、清朝時代から発展し始めていました。特に和平路、中山路、中央路の周辺は歴史ある老舗が未だ残っており、日本統治時代に改築したバロック様式の建物は、和平街を代表するランドマークとなりました。老街やグルメ、お買い物だけではなく、和平老街の先にある河浜公園もお忘れなく。この公園は古樹が立ち並び、木陰が多いため、涼しいです。また、蒋介石行館と大漢渓の美しい景色も楽しめます。
  • 大溪老街01
  • 大溪老街03
  • 大溪老街04
さらに詳しい情報
大溪老街01
大渓老街

電話:大渓区役所+886-3-388-2201

アドレス:桃園市大渓区和平路、中山路

ウェブサイト:リンク

発言:Courtesy-Tourism Bureau, R.O.C. (交通部觀光局);Photographer-Xiao, Gang-hou(蕭綱侯); Photographer-Yeh, Ying-jin(葉英晉); Photographer-Lin, Chin-su(林金樹)

BACK
Next >