桃園
12-22℃
降雨
確率
20%
フォルモサ第一カントリークラブ
A+ A-
林口台地にあるフォルモサ第一カントリークラブは、桃園市蘆竹区と新北市林口区の境界に位置し、台北市や桃園国際空港からは、車でわずか30分ほどとアクセスに便利です。 台湾に世界レベルのゴルフ場を作りたいとの思いから、フォルモサグループの総裁・曽俊義氏は、自らアメリカへ赴いて、伝説のプロゴルファー・アーノルド・パーマー氏(Arnold Palmer)に設計を依頼して完成させました。これがフォルモサ第一カントリークラブの最大の特色と言えましょう。アーノルド・パーマー氏はうねうねとした地形を活かして、アーノルドとパーマーとそれぞれに名付けた2コースを18ホールずつ設計しました。アーノルドコースは全長6793ヤードで、パーマーコースは6771ヤードからなっています。地形の高低差や左右に蛇行した起伏あるフェアウェイ、巧みに配置されたバンカーと池など、戦略性が要求されるコースとなっており、一刻の油断も許されません。中でもいくつか登場する谷越えの短いホールは面白いです。、クラブハウスの後ろにある最終ホールでも、緑色の芝生に赤い色の中国アーチ橋が見え、ヤシの木の影が池の水面によく映えて、快適さを存分に味わえることでことでしょう。
  • 福爾摩莎第一球場01
  • 福爾摩莎第一球場02
  • 福爾摩莎第一球場03
  • 福爾摩莎第一球場04
  • 福爾摩莎第一球場05
総フェアウェイ:36 フェアウェイ長さ:6,932 アドレス:桃園市蘆竹区坑子里鄰貓尾崎50号 電話:02-324-5291 ファックス:02-324-5297 レストラン:持っています / ドライビングレンジ:いいえ / 他の:なし
< Previous
BACK
Next >